--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-08-25

根津の大改修 ?あの夏、一番暑い一日?

先日9/23(日)、根津のnewゲストハウスの大改修を行いました。
ボランティアでお手伝いに来てくださった方々総勢10名様、ありがとうございました!
そしてお疲れ様でした。

とにかく大掛かりな改修作業、普段日曜大工程度しか経験のない私にはとてもエキサイティングな一日でした。
いやー、物を壊すって面白い!!

second12.jpg
second13.jpg
2階の天井を落としているところです。
築97年の建物、積もっているホコリの量が凄まじい!
担当した峰くんとDylanさん、お疲れ様でした。

second14.jpg
second15.jpg
Dylanさんの身長は197cm(マイケル・ジョーダンと同じ)。
日本家屋の低い天井の作業に、はしごなど必要ありません。
画像が曇って見えるのは、常時舞っているホコリのためです。
天井裏のホコリがすごかったため、2階は常にこの状態での作業でした。
濃霧の中にいるみたい。

second16.jpg
天井の上から姿を現した屋根と梁。
綺麗に掃除をすれば観光地のお蕎麦屋さんみたいになるかも。

second17.jpg
second18.jpg
私です。
腐ったベランダを撤去していたのですが、家中から出てくる砂埃で屋根上が滑ってめちゃくちゃ怖かった。
一緒にベランダを手伝ってくれた森さん、ありがとうございました!

second19.jpg
1階は元味噌屋。
作り付けの棚がかなり頑丈でした。
取り外してくださった宮くんとベロチュさん、ありがとうございました!

second20.jpg
前の住民が置いていった不用品に「ご自由にお持ち帰りください」と張り紙をしたところ、
早速観光できていた白人さんが興味深々に見ていました。
彼らは汁碗セットをお持ち帰り。
現在も多数の不用品をおもてに出しています。
皆さんよろしければぜひご自由にお持ち帰りください。

second21.jpg
壁の化粧板をはがすため、まずは壁に固定された様々なもの(コンセントや棚のL字金具など)を
外していきます。
地味で根気の要る作業。
つばきさんと菊池さん、ありがとうございました!

second22.jpg
second23.jpg
second24.jpg
そしてこれが一番根気がいって大変。
全ての木材の釘を抜いていきます。
抜き終わった木材は近所の銭湯に持っていって燃してもらいます。
銭湯の人が怪我をしないよう、永遠くぎ抜きをしてくださった風子さん、つばきさん、菊池さん、
そしてこれらの画像を取りながらこの作業をしてくれたりわりわさん、ありがとうございました!

残念ながら画像が一切無かった、2階で黙々と掃除作業をしてくださったtomoさん、
地味な作業を黙々と、差し入れのカントリーマームとコーラ、ありがとうございました!
そして画像無くてごめんなさい。


今日一日で2階の天井を全て撤去、ベランダほぼ全部撤去、1階店舗スペースの棚を全て撤去しました。
今週と来週はまた一人、こつこつ廃材の分別と処分をしていこうと思います。

残っている作業は、1階と2階の化粧板はがし、今回出た廃木材のくぎ抜きと処分、キッチン周りのとっぱらい。
後2回ほど大人数での大改修を行いたいと思います。
やるときはまたこちらに書きますので、皆さんお時間と体力に余裕がございましたら、
ぜひご協力ください。

私ひとりだったら何ヶ月かかったか分かりません。
今回ご参加くださった皆さん、本当にありがとうございました。
スポンサーサイト

テーマ : 東京23区
ジャンル : 地域情報

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。